« 人が始まる時に人は自ら死を選ぶ。 | Main | ママにはとうてい、かなわない »

April 21, 2005

1人でいても淋しくない人間になれ。

421_016

      by 頭山満(1855~1944)

      (写真 モモタロウ)

×     ×     ×

頭山満は若い人に表題の言葉をよく言った。
全体では、次のような言葉らしい。

太陽の光が輝けば蛍の光は消えてしまう。
火種が強ければ火は燃え上る。
一人で居ても淋しくない男(人間)になれ。

一般的には、明治・大正・昭和を生きた
右翼の巨頭というイメージが強いようだが、
僕の中では、西郷南洲を崇拝し、
大塩平八郎の『洗心洞剳記』を擦り切れるまで読むなどして
己(おのれ)を高めた東洋的な大人物としてのイメージが強い。

|

« 人が始まる時に人は自ら死を選ぶ。 | Main | ママにはとうてい、かなわない »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 人が始まる時に人は自ら死を選ぶ。 | Main | ママにはとうてい、かなわない »