« 攻撃を受ける!!! | Main | 体のゴミが病を引起す »

April 23, 2005

雲を見ているだけで

421_010

ぼくらは、子どものころ、雲を見ているだけで幸せだった。
あのころ、雲を見ることは、夢を見ることだったのかもしれない。
ぼくらが、大人になった今も、晴れた日には、
ただ雲を見る時間を、ちょっとでも作るようになれば、
とげとげした街も、かなり、ふわふわとしてくるに違いない。


  (大阪・地下鉄ホーム突き落とし事件に想う。 モモタロウ)

|

« 攻撃を受ける!!! | Main | 体のゴミが病を引起す »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 攻撃を受ける!!! | Main | 体のゴミが病を引起す »