« このように生きたいものだ | Main | 化学調味料の入っていない服がほしい? »

April 10, 2005

花見に行ったら子供の熱が・・・

今日は家族4人でお花見だ。
場所は、家のすぐ傍にある川沿いのサイクリング道路。
桜並木が1キロくらいは続いているだろうか。いまや地元・清瀬(東京郊外)の名所。

バーベキューをする人、手作りのお弁当をひろげる人、屋台の焼きソバを食べる人、酔って歌い踊る人たち・・・
ぼくはちょっと早く歩くと発作気味になる状態。でも娘のモモナ(5歳の娘)の方が心配だ。昨日まで熱が38度8分ほどあったからだ。今朝はまだ38度くらい。それでも花見に行きたいという・・・。

うちは、“自然流子育て”、そして“自然治癒力による健康法”を掲げているから、熱ざましはのませない。基本的に自然にさがるのを待つ。

2005_017

風が強く花吹雪が舞っていた。お弁当を食べていると、弁当箱の中やお茶の中に花びらが入った。

モモナは思ったより元気。オニギリを3つもたいらげた。弟のモモイチロウといっしょにはしゃいだ。

おうちに帰って熱を計ったら36度4分にまで下がっていた。希望通り花見に連れて行って、かえって良かったみたいだ。病を治すには“気持ち”が大切だと言うことをあらためて実感。
2005_010


ところが、体が熱いのでモモイチロウの熱を計ると38度2分になっていた。
一難去ってまた一難。

|

« このように生きたいものだ | Main | 化学調味料の入っていない服がほしい? »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« このように生きたいものだ | Main | 化学調味料の入っていない服がほしい? »