« 花から"元気”をもらう方法 | Main | “影”を置き忘れてきた大人たち »

April 30, 2005

自然治癒力だけで人を癒す名医

mayumi

自然流子育ての名小児科医、真弓定夫氏の講演会のお知らせ

日時 :   2005年5月28日(土)13:30~15:30

場所 :   西武池袋線ひばりが丘駅北口前
        正育堂書店ミューズホール3F(東京都西東京市)

タイトル : 『私が伝えてきたこと
        ~親として、夫として、小児科医として』

参加費 : 無料。

       ※人数に限りがあるため、ご希望の方は小生のメール
  
         ―プロフィール参照―に参加希望者の人数、お名前、

         連絡先―メールアドレス等、をお伝えください。

       ※さらに詳しいことを知りたい方も、

         メールでお問い合わせください。

         お待ちしております。


 真弓先生は、薬も注射もできるだけ使わないで

子どもの自然治癒力を引き出して治してしまう

小児科の医師として、

多くのお母さんお父さん方から信頼されており、

たくさんの本も出されています。

 うちの子どもたちの主治医でもあります。

 先生が説くことは、子どもに対してだけでなく、

大人にとってもおおいに参考になります。

真弓先生の大人の自然流の“生き方”について、

分かりやすくとかれた『超寿の条件』は、

知る人ぞ知る名著です。


 生活リズムを中心に衣食住をきっちりと組み立てる

 習慣が身につけば、病気というものは確実に減る。

 この「生活リズムを確立させる」ということの大切さを
 
 私は40年の医者としての経験から深く実感するので

 ある。(『超寿の条件』よりの抜粋)


(今は、絶版かもしれませんが・・・。

その他、著作については、マイリスト“ほんのキビダンゴ”も参考に)。

  真弓定夫(まゆみ・さだお)

・・・昭和6年東京生まれ。同30年東京医科歯科大学卒業後、同大学病院小児科学教室に入局。同49年武蔵野市吉祥寺に『真弓小児科医院』を開設、現在に至る。


|

« 花から"元気”をもらう方法 | Main | “影”を置き忘れてきた大人たち »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 花から"元気”をもらう方法 | Main | “影”を置き忘れてきた大人たち »