« ぎょう虫検査 | Main | 自律神経を安定させる“横ゆれ” »

May 03, 2005

“命の火”

siroyama050501_022
みんな忘れている。
“命の火”は吹けば簡単に消えてしまうことを。


★★怒りのキビダンゴ★★

「人の命は軽い!!!」

人の命が重いなんて、よく言えたものだ。

結局は、JR福知山線の事故は、

鉄道会社の利益第一主義を

根底からささえていた、

ぼくたち日本人自身が

“命”より“便利さ”や“効率”を

選択した結果でしょう。


一人一人の人間の命は軽い。

そしてその命を軽くしているのは、

われわれ自身なのです。


最後に中村天風氏(哲学者)のひとこと。

金だ、家だ、仕事だ、名誉だ、愛だ、って、

たしかにみんな大切なものではありますが、

命あってのものでしょう。

それ以外は、しょせんは、

人生の一部でしかないんですぜ

         『心が強くなる言葉』(イースト・プレス)より

                  〈END〉


|

« ぎょう虫検査 | Main | 自律神経を安定させる“横ゆれ” »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« ぎょう虫検査 | Main | 自律神経を安定させる“横ゆれ” »