« 曇りの日は曇りの心で… | Main | LOHAS-健康と地球環境に優しく! »

May 11, 2005

この言葉で自殺は止められる?

「価値があるから生きるのではない。
生きていることに価値があるのである」
これは、ある本の広告の言葉。
いっこうに減らない自殺者に向けた言葉という。

でも「生きていることだけで価値がある。だから生き続けよう」
といわれて、自殺を思いとどめる人がどれだけいるだろうか

0509noyanasegawa_004

人が死にたいのは、生きる価値のあるなしより、
生きていくことがとてもつらいから、死にたいのではないか。

あえて言うなら、人は、
「生きていることに価値があるから生きている」
のではなくて、

人は、「生きているから、生きている」のだろう。

0509noyanasegawa_033

だから、早い段階で、「そんなにつらいなら死んじゃってもいいんだよ」って
言ってくれる人が傍にいる方がよほど自殺を思いとどまってくれるのではないか。

生きることがつらくてつらくてしょうがない人に、
生きることだけで価値があるんだからもっと生きてよ、
というくらい酷な事はないと思うのだがどうだろう。

そんな事を、今日、ただひたすら生きている
鴨(かも)を見ていて、ふと思った。。。

0509noyanasegawa_037

            byモモタロウ(写真/文)

|

« 曇りの日は曇りの心で… | Main | LOHAS-健康と地球環境に優しく! »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 曇りの日は曇りの心で… | Main | LOHAS-健康と地球環境に優しく! »