« 天命と病―日本人としての使命 | Main | 瞬間芸 »

June 30, 2005

ウンチをしながら君は大人に・・・


モモイチロウ(もうすぐ3才)は
この春から、トイレでおしっこができるようになった。
つづけて、ウンチもできるようになった。

彼がウンチをしてるとき、
そっとのぞいてみると、
とても、大人の顔をしている。
それ以外では、決して見せない表情だ。

「こうしてウンチをしながら、大人になっていくんだね。

と、そっと扉の隙間から眺めながら
つぶやいてしまつた。

人が見てると、
なかなか見せてくれないのだけれど・・・
その大人の顔を今日こそはのぞいて見ようか!

そっと、そっと、そっと・・・

050630_005

ああ、見つかっちゃった・・・

050630_006


だめだ、今回も失敗だ。

050630_007

いつか、決定的瞬間を撮ってやるぞ!

050630_009

でも、子どもの大人の表情なんて、彼が大人になりゃ
いくらでも見られるんだよね。
やめとくか。

               by モモタロウ(写真/文)

|

« 天命と病―日本人としての使命 | Main | 瞬間芸 »

Comments

友達のおこちゃまは、一年生だというのに、うんちの後、自分で拭けないんです。幼稚園の時は先生に拭いてもらってたんだって。どうすんのよぉ、この子。と夫に言ったら「大丈夫!男の子は学校でうんちしないから」だって。そうなの?体に悪そう~。

Posted by: mayu | July 01, 2005 at 11:39 AM

mayuさん
「大丈夫!男の子は学校でうんちしないから」
そうなんです。しないんです。必死になってしないんです。体に悪いのだけれどしないのです。もしかしたら、命懸けなのです。
(現在もそうだとしたなら)教育改革の急務は、女子トイレのように男子トイレの小と大の場所をくっつけることかもしれない。
 

Posted by: モモタロウ | July 01, 2005 at 11:52 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 天命と病―日本人としての使命 | Main | 瞬間芸 »