« 魂の深奥から湧き出づる力のみを頼みに生きる | Main | ゾウのはな子 »

July 09, 2005

アカマツの怒り

050709_030

写真を見て初めて気づいたのですが、
アカマツは怒っていたのだなと。

「おのれはおれの存在に気づいておるか!」

もっと敬意を払っておけばよかった。

    by モモタロウ(写真/文)

|

« 魂の深奥から湧き出づる力のみを頼みに生きる | Main | ゾウのはな子 »

Comments

怒っているのかもしれません。
ごめんなさい。
忘れませんので。

Posted by: こぞう | July 13, 2005 at 01:19 AM

こぞう さん
背の高いアカマツだなあ、と
それだけで根元にくっついて
上を見上げて撮ったのですが、
これほどに年輪のあるアカマツに
まったく敬意を表していなかった
なあと、この写真を見て反省しました。
怒っているように見えたのは
そのせいかなあと思いました。

Posted by: モモタロウ | July 14, 2005 at 08:24 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 魂の深奥から湧き出づる力のみを頼みに生きる | Main | ゾウのはな子 »