« 禁じ手 ~ カンフーのように ~ | Main | 本当に生活習慣の悪化が死因か? »

September 05, 2005

「なんとかなる」

義弟が亡くなった8月24日の朝、
医師から「もうだめだ」と言われた妹から電話がありました。
「どうしよう。どうしよう・・・」。
繰り返し言っていた言葉が移り
「どうすりゃいいんだ」と自分の頭の中も混乱します。

祈ったり、呼吸法をしたり、注意を他の事にしむけたりしましたが、全然だめ。
そのとき、ふと思いついたのが
困った事は起こらない」との言葉。
そこから連想して「なんとかなる」を心の中で繰り返し唱えました。
なんとかなる」「なんとかなる」・・・。
すると、頭のヒートアップが冷め、
病院に到着したときは、葬儀屋の手配など冷静に対処できました。

 後日、ある人に、これから先も「『なんとかなる』と思っている」と言ったところ、
「そうはいっても、なんとかならない時もあるんだよね」の返事。
こういうときにあまりにも冷たいお言葉じゃありませんか!
しかし、哲学者、森信三先生は
「『世の中はなるようにしかならぬ。だが必ず何とかはなる―』
もしこの『何とか』というコトバの中に、
『死』というコトバも入れるとしたら、
これほど確かな真理はないだろう」といっています。

「死」さえ受け入れて、「なんとかなる」と念ずれば、
いざというときでも、少なくとも気は落ち着きやすいのではないでしょうか。

|

« 禁じ手 ~ カンフーのように ~ | Main | 本当に生活習慣の悪化が死因か? »

Comments

「なんとかなる」
そう信じることが、パワーになって、
走り出せる気がします。
わたしは今まで甘ったれていたのかもしれません、、、
強くなりたいです。

Posted by: こぞう | October 15, 2005 at 12:37 AM

こぞうさん

「なんとかなる」という言葉、
けっこうパワーがあります!

Posted by: モモタロウ | October 24, 2005 at 11:12 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 禁じ手 ~ カンフーのように ~ | Main | 本当に生活習慣の悪化が死因か? »