« 混合診療になるのを米保険が狙っている! | Main | 養生 7つの要諦 »

August 22, 2006

人生に9回の逆転満塁本塁打はない

これは夏の甲子園を優勝した早実のエース、

斎藤佑樹のお父さんの言葉。

人生に9回の逆転満塁本塁打はない

と野球にたとえて、息子に「日々の努力の大切さ」を

伝えてきたそうです。

 斎藤一家の教育方針は「文武両道」で、その教えに従い

進学校でもある早実に進んだそうです。

 お父さんは、野球だけではだめ、人間として大きくなってほしい。

という願いをもっているとか。

(以上、日刊スポーツ2006.8.22.より)

 親元を離れ、斎藤佑樹は、大学生のお兄さんと都内で

暮らしています。お兄さんは、その弟、佑樹に毎日、食事を作って

あげているそうです。

 やはり、親の教育がよかったのでしょうね。

斎藤家がどういう教育をしてきたか、もっと知りたくなります。

|

« 混合診療になるのを米保険が狙っている! | Main | 養生 7つの要諦 »

Comments

ん、打ち込めるもの、自分のすべてをかけられるものを見つけられるような人に、我が子も育てたい

Posted by: 弥々 | August 22, 2006 at 07:26 PM


弥々さんのところも、今、斎藤のように野球やってたり、陸上だったり・・・、打ち込んでいますよね。
あとは、仕事で、一生、死ぬまで打ち込めるものが見つけられるといいなあ・・・とは自分の子どもに対していつも思ってること。
でも、まあ、その前に、親が自分のまっとうしなくちゃな・・・。

Posted by: モモタロウ | August 25, 2006 at 09:02 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 混合診療になるのを米保険が狙っている! | Main | 養生 7つの要諦 »