« 一人 | Main | だまされない »

December 16, 2006

ぼくたちは、いつからきみとぼくとを区別したんだろう

061216_021_1

ぼくの中に見える景色は

ぼくの中に存在している。

たとえば、きみが見た景色は

きみの瞳に存在している。

だから、その景色は、

もうすでにぼくであり。

もうすでにきみなんだ。

追伸

(自分と他者とを区別しているのは

つまり、きみであり、ぼくなんだ・・・)

|

« 一人 | Main | だまされない »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 一人 | Main | だまされない »