« 天に作られたままに生きる | Main | mou・・・ »

December 27, 2006

自分の“天”を守るためにウソをつく

自分を守るためにウソを徹底的につく。そんなこともあっていいのではないかとふと思ってみた。

その自分とは欲望を拡大させて生きる自分ではなくて、天が与えた自分である。

天が与えたままに生きることが尊いのか、それとも、それを裏切ってでも、社会の中で生きるのが尊いのか・・・。

天が与えたままを大切にして、社会の中で生きて行くには、時にはウソをつかなくてはならないこともある。それは社会がまだ、天に従って作られていないから。だから、そのウソは決して利己的なウソではない。時には、他の人の中の“天”を守るためにウソをつくこともあるだろう。

それには、まず、自分の中の“天”とは何であるのか知る必要がある。人間の中の“天”とは何であるかをもっと学びたい。

|

« 天に作られたままに生きる | Main | mou・・・ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 天に作られたままに生きる | Main | mou・・・ »