« ありがとうざいました。 | Main | ピュアであること »

October 26, 2007

かれらのかなしみとぼくらのかなしみ

                                      

かなしみがかなしみをいやすというのはほんとうさ。

乳が枯れ果て母の胸で力尽きゆく骨ばかりの子・・・

空爆に遭い、親兄弟を失い、自分の手足や目までも奪われた子・・・

おなかをいため、大切に育てた子を売り渡さねばらない母・・・

ぼくたちが今までさんざん目をそむけてきたかれらのかなしみには、ぼくたちのかなしみをいやしてくれる力があるのではないか。

それならば、なぜ見つめようとはしないのか。

ぼくたちにも、かれらにとってもすくいにつながるかもしれないこの現実からぼくたちは、なぜ目をそむけているのか・・・

ぼくたちがかれらを見つめることをせずに、かれらのかなしみを消すことはできないように、目をそらしたままでは、ぼくたちのかなしみがほんとうにいやされることも未来永劫ないだろうに・・・。

                                          

                                       

|

« ありがとうざいました。 | Main | ピュアであること »

Comments

いかがお過ごしでしょうか?
朝晩冷え込む季節になりましたね。
温かいものを食べて
温かい人や物に囲まれて
ほわ~んと暮らせるといいですね。

Posted by: mayu | October 28, 2007 at 03:36 PM

mayuさん、こんにちは。

たべものも、ひとも
“温かい”が一番ですね。

そして、みんなが
“ほわ~ん”と暮らせたら、

これくらい心地いい
“ほわ~ん”はないでしょうね。

Posted by: モモタロウ | October 30, 2007 at 11:31 AM

あぁ・・・予感があって覗きに来てよかった・・・
大事なメッセを頂いた気持ちでありまする
目は素向けたらいかんよね^^
10月中旬から先週末まで怒涛の日々で
モモさんの動きを覗きに来れなかった・・・
ようやっと、今日、ここでモモさんらしいお言葉を拝受できましたん♪

Posted by: 弥々 | November 05, 2007 at 12:57 PM

弥々さん

10月中旬から先週末まで怒涛の日々で

大変だったんですね。
私の方は大変だったり、悶々としていたり、ぼーっとしていたり・・・
プラスマイナスすれば“平穏”ということでしょうか。

でも、日本の平穏って、特に途上国の怒涛(犠牲かな?)の上に
成り立っているのですよね。
みんな、知ってることかもしれないけど。

Posted by: モモタロウ | November 08, 2007 at 09:46 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« ありがとうざいました。 | Main | ピュアであること »