« 増え続ける米軍関連予算、切り捨てられる社会的弱者。 | Main | 自己修養の基準 »

December 15, 2007

俺は父親

子どもから包丁を突き刺されるような

背中をしていないか?

                                  

いや、恐ろしいのは、

子どもから背中に

哀れみの視線を突き刺されることだ。

                                    

                                                        

|

« 増え続ける米軍関連予算、切り捨てられる社会的弱者。 | Main | 自己修養の基準 »

Comments

モモしゃん・・・
こんなこと言ってええかのう・・・
この日記、ええなぁ・・・ええわぁ・・・
無駄のない言葉で、モモしゃんの気持ちが溢れかえっておる・・・
これ、ええなぁ・・・吾にはたまらん・・・沁みましたん

Posted by: 弥々 | December 17, 2007 at 10:05 PM


親父の背中を何度刺そうとしたことか…。
親父はそのまま死んでしまった。

それが、亡くなった親父からの一番の贈り物だと
気づいたのはごく最近のこと。

Posted by: モモタロウ | December 18, 2007 at 05:27 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 増え続ける米軍関連予算、切り捨てられる社会的弱者。 | Main | 自己修養の基準 »