« 俺は父親 | Main | お恥ずかしいかぎり。 »

December 15, 2007

自己修養の基準

                                      

                                    

昨日、デパートの鏡の前で

自分に問いかけた。

俺は、この目の前にいる男を

信頼できるか?

                                    

答えは、否。

なぜなら、

少しは信念がありそうだが、

体全体がそうなっていない。

いざというとき、

裏切りそうな気がする。

|

« 俺は父親 | Main | お恥ずかしいかぎり。 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 俺は父親 | Main | お恥ずかしいかぎり。 »