« 西洋文明の“主観”(思い込み)から悲劇が生まれる | Main | なんでマスコミでやらないんだ! »

December 03, 2007

生命(いのち)は何よりも尊い

生命(いのち)は何よりも尊い

もし、自分の生命(いのち)を

自分で絶つことが許されるときが

あるとするならば、

それは他の生命(いのち)を

その死によってしか

生かせないときだけである。

生命(いのち)は何よりも尊い。

|

« 西洋文明の“主観”(思い込み)から悲劇が生まれる | Main | なんでマスコミでやらないんだ! »

Comments

死んで誰かを救うことも、
一生懸命生きた、そのことがひとを生かすのかもしれません(*^^*


Posted by: こぞう | December 04, 2007 at 04:31 AM

こぞうさん
線路に飛び込んで人を助けてなくなった人や、
川でおぼれそうな人のために犠牲になった人や、
社会的地位や実績がなくても、
世の中にはほんとうに偉い人がいますけど、
その人たちが、生命(いのち)を蔑ろにしたとは思えませんよね。
むしろ、助けた他人だけでなく自分の生命(いのち)も大切にしてますよね。

Posted by: モモタロウ | December 04, 2007 at 11:39 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 西洋文明の“主観”(思い込み)から悲劇が生まれる | Main | なんでマスコミでやらないんだ! »