« どうしようもない | Main | 自分を大切にしていない者に »

April 21, 2008

どこでどうまちがえたのか・・・

                                     

セイジンクンシをめざして

カオナシ(※)になっていたオレ

                                 

※宮崎駿監督『千と千尋の神隠し』に登場するキャラクター

(以下、ウイキペディアより引用)

                                                                              

カオナシ(仮面男)

  姿は黒い物体にお面をつけたような存在。か細い声を搾り出すだけで言葉は話せず表情も無い。人間の世界でもなく、湯屋がある世界でもない、また別の世界からやってきたらしい謎の存在。己を持たず、手からどんなものでも出す力を持つが、それはただの土くれが化けているものに過ぎない。また、他人を呑み込んでその声を借りてでしかコミュニケーションが取れない。(下略)

|

« どうしようもない | Main | 自分を大切にしていない者に »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« どうしようもない | Main | 自分を大切にしていない者に »