« スーツを着た兵隊 | Main | 使命を果たして死なむと思う »

August 22, 2008

“痛み”の“いたみ”

                                   

月曜日(8月18日)以来の、

頭痛、軽い喘息発作、腰痛、

なによりも激しい腹痛・・・。

                                    

喘息で“苦しみ”は

さんざん味わってきたが、

“痛み”のつらさも

今回、少しは

噛み締めることができた。

およそ20年前、

腐った貝にあたって

食中毒となり、

死ぬような目にあったが、

それに準ずる痛さだった。

                                       

“痛み”を客観的に見つめたり、

俯瞰したり、観察したり、

“痛み”の中に入り込んだり、

心身統一道の安定打坐にヒントを得て

セミや鳥、コオロギの声に

耳を集中したり

いろいろやって、

それなりの効果はあったけど、

ツライものはツライねえ。

おかげで

“痛み”の“いたみ”に

肉薄できた気がする。

                                        

今(22日金曜日)

まだお腹がちょっと変だけど

峠を越したようなので

かなり、ほっとしています。

                                         

|

« スーツを着た兵隊 | Main | 使命を果たして死なむと思う »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« スーツを着た兵隊 | Main | 使命を果たして死なむと思う »