« ボーッとしてる人が増えれば日本はよくなる。 | Main | じぶんはじぶんのものではない »

September 15, 2008

価値観の転換

今は、価値観を根本から

考え直さなければならない

時代だ。

たとえ、学校で習ってきたことでも、

世間の常識的なことでも

疑わなければならない。

宗教でも道徳でも、

思想でも医療でも、

経済でもなんでもそうだ。

いったん、すべてを疑い、

もっといえば、もうそういうものは

できるだけ考慮に入れないで、

(それは、大変難しいことなのだが・・・

つまり、心と頭を白紙にしなければならない)

自分なりの、

これからの時代を担う

人間たちによる価値観

というものをつくっていかなければならない。

そのときに、

既成の概念(考え)というのは

邪魔になってくる。

ただ、一気に行動や生活を

変えてしまうと、

社会は混乱するし、

自分の頭や心に支障をきたす

ことになってしまうかもしれない。

だから、体は常識的に行動して、

まずは心と頭―中身のみを

どんどん崩していかなければ

ならない。

つまり、一掃した上で、

自分の身体で

つまり魂で感じたもの、

とらえたものをベースに

新しい価値観をつくっていくことだ。

(身体とは、魂に他ならない。

魂が物質化したのが身体である

のだから・・・)

そのときのキーポイントは、

先に説いたように、

生活は常識的であること。

規則正しく生活し、

ちゃんとしたものを食べ、

運動し、ふつうに働き(勉強し)、

家の中などの掃除をして、

必要な睡眠をとること、…。

なぜならば、

生活さえ、ちゃんとしていれば、

頭や心は狂うことはないからだ。

(その点、多くの人は誤解している。

心や頭の問題は、

心や頭から入ろうとしているが、

そうではないのだ)

個人個人の身体とソウルに

よって考える価値観であるのだが、

それは、個性に包まれているものの

多くの皆と限りなく近いものに

なっているはずだ。

なぜならば、人々は頭脳の中身に

おいてはつながっていないが、

心(とくに魂レベル)や身体では

つながっているのだから。

われわれは、同じところから生まれ、

死んで同じところへと去っていく。

そして、物質的にみても、

誰もが地球の一部にしか過ぎない。

地球から生まれ、

地球で生き、

地球で死んでいく。

死から生へ、

そして生から死へ。

誰もが常に地球といったいである。

新しい適切な価値観を創れば、

現代日本が抱えている、

多くの問題・悩みは、自ずと

消えていく。

その価値観を創るには

何よりも学校教育などで

教わり、

マスメディアで常日頃見てきた

ような、その根底にある

価値観をベースに少しでも

考えているようなら

いつまでたっても創造できるもの

ではないということを

深く知るべきだ。

|

« ボーッとしてる人が増えれば日本はよくなる。 | Main | じぶんはじぶんのものではない »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« ボーッとしてる人が増えれば日本はよくなる。 | Main | じぶんはじぶんのものではない »