« われわれにはもう“身体”がない | Main | 自分を変えるー東洋思想の本質 »

February 04, 2009

どんどん落ちるぼく

テレビを見ていて、多くの人が飢餓や戦火で死んでも

なんでもなくなった。

路上にホームレスが一人や二人いても気にならなくなった。

駅で誰かが倒れていても、気にしなくなった。

震災でいまだ苦しんでいる被災者がいるという報道をみても

なんともなくなった。

ホームレスが嬲り殺されたというニュースをみても

当たり前になった。

派遣切りで、たくさん若い人たちがホームレスになっているのを

街で見かけても平気になった。

・・・・・

いずれは、

散歩の途中、街に屍(しかばね)が累々としていても

平然としていられるようになるのだろうか・・・。

                                       

ぼくは、どんどん落ちていく。

|

« われわれにはもう“身体”がない | Main | 自分を変えるー東洋思想の本質 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« われわれにはもう“身体”がない | Main | 自分を変えるー東洋思想の本質 »