« 苦しんでいる人、悲しんでいる人を救う力 | Main | 死をより強く求める人は正常? »

July 24, 2009

監視カメラの自分~なんてみっともないのだろう・・・

生きていくのは、ほんとうにみっともない。

最近は、監視カメラがあちこちに設置されていて

通り過ぎる自分の姿が見えてしまうこともある。

その姿のみっともなさに思わず目をそらして

しまうことも多い。

でも、あらゆることは今ここにいる自分からしか

スタートできないとするならば、

監視カメラに映った自分を見ることを

しなければあらゆることは始まらないという

ことになる。

ただ、監視カメラに映った自分がほんとうの自分で

あるかどうかという問題はある。

だから映った姿を見て、直観で自分の本質を見る努力は

した方がいいであろう。

そうしていると、案外、監視カメラに映った自分が

みっともなくもないもんだなと思えてくるものである。

|

« 苦しんでいる人、悲しんでいる人を救う力 | Main | 死をより強く求める人は正常? »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 苦しんでいる人、悲しんでいる人を救う力 | Main | 死をより強く求める人は正常? »