« 福岡・鹿児島へ | Main | 言葉はドジョウ? »

September 25, 2009

いつでも平静に・・・

怨むべく・怒るべく・弁ずべく・訴ふべく・喜ぶべく・驚くべきの際にあたりて、その氣はなはだ平らかなるは、これは是れ多大の涵養なり。 『呻吟語』存心より

「怨むべきとき、怒るべきとき、弁解すべきとき、訴えるべきとき、喜ぶべきとき、驚くべきときにあたって、気持ちを平静に保とうとするのは、これはこれで大いなる修養になる。」(筆者訳-拙い訳文で失礼。あくまでも本文-読み下し文を読むための参考程度にしてください)

これは、小林正観さんの主張と似ています。

何かあるとすぐ落ち込む人の共通点は、ほめられるとすぐに舞い上がってしまうことだそうです。

どんなときでも、激さず、騒がず、怒らずにいられるようになりたいものです。

自然育児&子育てショップ・いのちのちから

http://inochiryoku.free.makeshop.jp/

|

« 福岡・鹿児島へ | Main | 言葉はドジョウ? »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 福岡・鹿児島へ | Main | 言葉はドジョウ? »