« 昔の学者はよく人を受け入れた。 | Main | 浅はかで軽薄な自分・・・ »

October 03, 2009

頭山満 独りでいても・・・(1)

孤独。

つらいものであるが、

それはそれで楽しめる心をつくるのが修行なのかもしれない。

頭山満はこう言っている。

自分は、自分の絶対の自覚信念を喜び楽しんでいるばかりぢゃ。

褒めようと、謗ろうと人の勝手ぢゃ。

凡人など百人居ろうと何人居ろうと、己一人きりが頼みぢゃ。

その百人のうちに万世生き通し、

不老不死の奴がたまにはある。

いのちのちから

http://inochiryoku.free.makeshop.jp/

|

« 昔の学者はよく人を受け入れた。 | Main | 浅はかで軽薄な自分・・・ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 昔の学者はよく人を受け入れた。 | Main | 浅はかで軽薄な自分・・・ »