« 資料に語らせ、自分のものにする | Main | 欲をなくせば、楽しくなる(2) »

November 06, 2009

欲をなくせば、楽しくなる(1)

朱子曰く、

「人の楽しまざる所以は、欲有ればのみ。

欲無ければ便ち楽し」

        『洗心洞箚記』より

〔訳文〕

朱子がいう。

「人が楽しめないのは、欲望があるからだ。欲望がなければ楽しめる」

「これからの時代は正しいことより楽しいこと」

と本で読んで以来、意識している。

古(いにしえ)よりの夜のリズムの時代は終焉して、

昼のリズムの時代を迎えようとしている。

昼のリズムの時代は「正しさ」よりも

「楽しさ」を追及する時代なのかもしれない。

でもいまだ夜の時代の感覚がぬけておらず、

「楽しい」ことを追いかけていいのかと思ってしまう。

ところが、冒頭の言葉を読むと、

自分が「楽しいこと」は何であるのか履き違えて

いたのかもしれないと気づかせてくれる。

いのちのちから

http://inochiryoku.free.makeshop.jp/

                                                              

|

« 資料に語らせ、自分のものにする | Main | 欲をなくせば、楽しくなる(2) »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 資料に語らせ、自分のものにする | Main | 欲をなくせば、楽しくなる(2) »