« 欲をなくせば、楽しくなる(1) | Main | 日月の「神のイキ」とは? »

November 09, 2009

欲をなくせば、楽しくなる(2)

欲望を満足させるのは、真の「楽しさ」ではないのだ。

むしろ欲望を無くしてこそほんとうに「楽しめる」。

たとえば、社会に出てからの勉強でもこれを学ぶことによって、

収入を増やすことにつなげる、

または、人から重きを置かれる

などと、欲を持つから楽しくなくなってしまうの

かもしれない。

学生でいえばいい学校に入ろう、成績を上げようと

求めて学ぶから、ほんとうは楽しいはずの学問も

面白くなくなってしまうのだろう。

きっと勉強でも楽しんで行なっている

人の方がものになるのだ。

努力して学ぼうとするよりも、

勉強を好きになるべきだ。

好きになるだけでなく、

さらに進んで楽しむようになるべきなのだろう。

子曰く、

之れを知る者は、之れを好む者に如かず。

之れを好む者は、之れを楽しむ者に如かず。

              『論語』

                                                        

                                                        

いのちのちから

http://inochiryoku.free.makeshop.jp/

|

« 欲をなくせば、楽しくなる(1) | Main | 日月の「神のイキ」とは? »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 欲をなくせば、楽しくなる(1) | Main | 日月の「神のイキ」とは? »