« しばらく休みます。 | Main | 1つの真心のあらわし方 »

January 06, 2010

つまだつ者は立たず、またぐ者は行かず・・・

ブログもだいぶご無沙汰してしまいました。

(このココログの他、ライブドア、アメーバともに、

同時に更新休みました)

11月に体調を大きく崩し、

12月半ばくらいまでほとんどコントロールが

きかない状態でした。

それとともに、意欲が萎え、

症状がだいぶ落ち着いてからも

なぜか何事に対しても、

前向きに取り組む気になれません。

年明けて、今頃になってようやく、

身近なことに、

少しずつ手をつけてもいいような

気分になってきました。

今回病のお蔭で

身体もそうですが、

それ以上に、“心”を

あらためて見つめ直す機会を得ました。

どんなに弱くても、小さくても、

今の自分が自分なのです。

あるがままの自分を受け入れて生きるしかありません。

そう、一昨年あたりに、気づいたつもりで

いましたが、まだまだだったようです。

でなければ、体調を崩したとはいえ、

精神的にこんなにヘトヘトにならないはずです。

今年のテーマは、

つまだつ者は立たず、

またぐ者は行かず。(『老子 24章』より)

背伸びすることもなく、

大またで先を急ぐこともなく・・・。

“等身大”で生きようと思っても

そう簡単にできるものではないから、

「あるがままの自己を見つめ、

“等身大”をできるだけ意識して

無理をせずに」

生きてみるいうことをなんとなく

心にとどめておこうと思います。

                                                       

そんなわけで、次の更新いつになるかは

わかりませんが、気が向いたら

またパソコン画面に登場します。

|

« しばらく休みます。 | Main | 1つの真心のあらわし方 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« しばらく休みます。 | Main | 1つの真心のあらわし方 »